title

スーパータダライズの正しい飲み方をお教えします

スーパータダライズの飲み方について

ここではスーパータダライズの正しい服用方法について紹介をします。

スーパータダライズを服用する際、誤った方法での服用を行ってしまうと正常に作用しないばかりか、身体に対して悪影響を及ぼす恐れがあります。

しかし正しい方法で服用した場合、身体に対して特別な影響が出ることもなく、安心安全に服用でき、更により良いED改善効果や早漏症の改善効果が現れます。したがって、スーパータダライズを服用する際には正しい服用方法、そして正しい服用量の調節方法などを知った上で服用を開始するようにしましょう。

服用方法

スーパータダライズの服用方法ですが、まず服用するタイミングは性行為の1時間前に1錠、成分量で言うとタダラフィル20mg、ダポキセチン60mg分の錠剤を服用します。

服用の際には、水もしくはぬるま湯をコップ1杯分使用し服用するようにしましょう。

服用量は1日24時間あたり1錠で、継続した服用を行う場合は服用後最低でも24時間、可能なのであれば36時間以上の間隔を設けた上で、追加の服用を行います。

服用量は基本的には1日辺りタダラフィル20mg、ダポキセチン60mg分となります。

しかし薬の効きというのは体質や体調、体格といった要素によって効果の強さは変動するため、場合によっては1錠では効果が強すぎると感じる場合があります。

そういった時は、服用量を減らし調節することが可能です。服用量の調節を行う際には、ピルカッターを使用し錠剤を分割し一回あたりの摂取量を減らして調節を行います。

ピルカッターには多くの製品がありますが、最も手軽なものとしてはピルケース型の製品があります。

この製品の場合、ケース内のカットスペースにスーパータダライズを設置し、蓋を閉めて少々力を込めて蓋を押さえるだけで内部のカッターが自動的にスーパータダライズを分割してくれます。体質や体型、体格等に合わせて服用量を調節し、正しく摂取するようにしましょう。

食事やアルコールの影響について

スーパータダライズを服用する際に不安を感じる要素として、アルコールの影響や食事の影響があります。ED治療薬は食事やアルコールによる影響を受けやすい医薬品のため、製品によっては摂取前の食事や飲酒が厳禁となっている場合があります。

スーパータダライズの場合、有効成分であるタダラフィルが食事やアルコールの摂取による影響をほとんど受けない物質のため、食事や飲酒を行っても問題はありません。

注意点として、飲酒によってアルコールを摂取する際には適量に抑えるようにしましょう。

アルコールは緊張の緩和効果など、多くのメリットがあるものですが、過剰に摂取してしまうと勃起機能が一時的に低下してしまうなどの影響が発生します。

したがって、スーパータダライズを服用する際の飲酒は量に対して注意をはらい、適量の摂取に留めておくようにしましょう。

まとめ

スーパータダライズは正しい方法で服用することにより、優れたED改善効果と早漏改善効果が得られるようになります。服用方法は非常に簡単で、1日1回1錠、性行為の1時間前に水やぬるま湯を用いて服用するだけです。

スーパータダライズは食事やアルコールの摂取による影響を受けにくい物質です。

したがって、服用の際に食事や飲酒を控える必要はありませんが、飲酒を行う場合は適量に留めておくのを忘れないようにしましょう。

また、スーパータダライズはピルカッターによって分割を行うことにより、摂取量を調節することも可能となっているため、服用時効果が強すぎると感じた際には、1錠を半錠に分割し調節を行うなどの工夫をするようにしましょう。

Page top